アニメ「ヒナまつり」×ゴーゴーカレー、秋葉原限定コラボ

描き下ろしコラボクリアファイル
©2018 大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会

描き下ろしコラボクリアファイル ©2018 大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会

  •  

 ゴーゴーカレー秋葉原1号店(千代田区神田佐久間町1)と秋葉原中央通店(外神田1)で6月1日、アニメ「ヒナまつり」コラボメニューの提供が始まった。

 KADOKAWA発行の漫画誌「ハルタ」で連載中の大武政夫さんによる漫画作品「ヒナまつり」。今年4月からは、テレビアニメを放送している。

[広告]

 ストーリーは、大好きな壺に囲まれ悠々自適な独身生活を送っていた、芦川組を支える若きインテリヤクザ・新田義史はある日、謎の物体に入った少女・ヒナがやってきたことで生活が一変。念動力が使えるヒナに脅され、同居を余儀なくされる。暴走しがちなヒナは組関係でも学校でもやりたい放題。頭を抱える新田だが、気のいい性格が災いしていつも面倒を見る羽目に。お人よしなアウトローと気ままなサイキック少女の危険でにぎやかな日常を描く。

 テレビアニメ放送最終回を控えて今回、「ヒナまつり」×「ゴーゴーカレー」秋葉原限定コラボキャンペーンを実施。期間中、サケのフライとイクラをのせた「サケとイクラと893と娘とカレー」を提供する。同メニュー注文客には、描き下ろしコラボクリアファイルを進呈するほか、秋葉原中央通店上の看板や店内設置の紙ナプキンも「ヒナまつり」仕様になる。クリアファイルはなくなり次第終了。

 営業時間は9時55分~21時55分。6月30日まで。