見る・遊ぶ

秋葉原ミスコン「ミスアキバ」開催へ 街の魅力を世界に発信

  •  

 「第1回ミスアキバ」のエントリーの受け付けが9月22日、始まった。

 無料カルチャーマガジン「あきかる」を刊行しているあきPro.(千代田区外神田3)が秋葉原の魅力を世界に発信するために行う。ミスコンのキャッチコピーは「今こそオタクが輝くとき」。

[広告]

 「オタク度なら誰にも負けない」「秋葉原の魅力を世界に発信できるルックス・個性を持っている」「海外に発信するにあたり語学力にたけている」などプロアマ、年齢、既婚未婚問わず「世界に秋葉原の魅力を発信したい」という意気込みを持った女性を募集する。

 グランプリは、ツイッター投票による予選、LINE LIVE投票による1回戦、秋葉原の飲食店での投票による2回戦、LINE LIVE投票による3回戦、ベルサール秋葉原で行われる「あきばぽっぷかるちゃーフェス」でのチェキ券投票による4回戦を経て、「あきばぽっぷかるちゃーフェス」メインステージで開催する審査員投票による決勝戦で決める。

 決勝戦の審査員は元AKB48で現在は声優として活動する石田晴香さん、コスプレイヤーのみゃこさん、アニメちっくアイドルの桃知みなみさん、フリーザ芸人として知られる漫才コンビ「BAN BAN BAN」の山本正剛さんなど全8人。

 グランプリには優勝賞金100万円(「ミスアキバ2019」としての諸活動費含む)が授与されるほか、「あきかる」表紙掲載、海外イベントや神田明神節分祭豆まき式への出演、ソフマップ一日店長就任、「秋葉原拉麺(ラーメン)劇場」とコラボしたCMの秋葉原UDXビジョン放映、BSフジ「二次元領域拡大通信」取材放映などを予定する。

 エントリー受け付けは11月4日まで。