見る・遊ぶ

パセラ、無料貸し出しの「ボードゲームランキングTOP5」発表

パセラボードゲームランキング1位の「ナンジャモンジャ」

パセラボードゲームランキング1位の「ナンジャモンジャ」

  •  
  •  

 ニュートン(新宿区)は「パセラリゾーツAKIBAマルチエンターテインメント」(千代田区外神田1)の「2018年ボードゲームランキングTOP5」を発表した。

 昨今、女子会やママ会、オフ会、DVD鑑賞会などカラオケ以外の目的=「歌わないカラオケ」での利用も歓迎している「カラオケパセラ」。今年4月から「AKIBAマルチエンターテインメント」などでボードゲームの無料貸し出しサービスを始めた。当初約40種類だったボードゲームだが、現在は176種類に拡大。貸し出しボードゲームを利用頻度順にランキング化した。

[広告]

 1位~5位は以下(カッコ内は月平均の貸出数)。1位=「ナンジャモンジャ」(55回)、2位=「スコットランドヤード」(40回)、3位=「人狼DX」(30回)、4位=「枯山水」(25回)、5位=「テストプレイなんてしないよ/黒」(20回)。

 同社によると「『ナンジャモンジャ』と『テストプレイなんてしないよ』はすぐに遊べるルールのため、ママ会でお子さんと一緒に遊ぶ方から、宴会の合間や複雑思考型ゲームの合間の利用が多かった。『スコットランドヤード』『人狼DX』『枯山水』は時間をかけて心理戦を楽しめるボードゲームとしてボドゲ愛好家からもリピートが多い傾向がみられた」という。「中でも『人狼DX』は、アナログな人狼ゲームと人狼ルームを利用したデジタルのVR人狼を組み合わせた遊び方も人気を集めたよう」とも。

  • はてなブックマークに追加
デジハリ大