見る・遊ぶ

秋葉原のカラオケ店に「VR人狼ルーム」 脱落者向け「天国ルーム」も

カラオケパセラの「VR人狼ルーム」

カラオケパセラの「VR人狼ルーム」

  •  

 「VR人狼パセラ」が9月6日から、「カラオケパセラAKIBAマルチエンターテインメント」(千代田区外神田1)と「パセラリゾーツ銀座店」で展開されている。

 VRを駆使した人狼ゲームスペース「VR人狼渋谷」とコラボした企画。プロジェクションマッピングの没入感と人狼の襲撃をVRで体感できる人狼ゲームをカラオケ個室で提供するのが特徴。人狼ゲーム未経験者でも楽しめるよう、専属スタッフが進行をサポートする。

[広告]

 ウェブカメラ完備の「天国ルーム」も用意。人狼ゲームでは、プレーヤーに脱落者の情報が漏れるのを防ぐため、脱落者同士が会話をすることはタブーとされてきたが、「天国ルーム」を活用することで、プレー中の人狼ゲームの成り行きを別室で見ながらゲーム内の話が自由にできるようにした。「天国ルーム」ではカラオケやBlu-ray、約100種類のボードゲームも利用できる。

 利用料金は、オープン~18時=3時間3,200円(フリーソフトドリンクとハニトーまたはスナックの盛り合わせ付き、土曜・日曜は300円増し)ほか、18時~23時=3時間3,500円。

 来年2月28日まで。