食べる

秋葉原に「近未来」カフェ&バー 完全食入りカクテルなど提供

近未来カフェ&バー「レムリア」

近未来カフェ&バー「レムリア」

  •  
  •  

 「近未来カフェ&バー『レムリア』」(千代田区神田佐久間町1)が12月7日、秋葉原に出店した。

 東京クリプトキャピタル(中央区)と秋葉原で「コスプレ居酒屋 LitteBSD」や「鉄道居酒屋 LittleTGV」などを手掛けるライトクリート(千代田区)が合同で運営する。

[広告]

 10年後の未来をテーマにした「レムリア」。白色を基調とした13坪の店内にカウンター席8席とテーブル席12席を設け、オリジナルの制服を身に着けたスタッフが「飲むだけで1食分の栄養を摂取できる」とうたう完全栄養食「COMP」を入れた近未来カクテル(1,296円~)や「ホワイトベルグ」(864円)などのアルコールドリンク、ソフトドリンク(648円)、アーモンドナッツ(648円)をはじめとしたフードを提供する。リモコンを使って来店客が照明の色を変えられる仕掛けも盛り込む。

 店のコンセプトについてオーナーは「当初、仮想通貨カフェ的なものを想定していたが、全席禁煙・全席電源あり・Wi-Fi対応などを考慮して10年後の近未来テーストのカフェ&バーにした」と話している。

 支払い方法は、現金のほかビットコインに対応する(クレジットカードは今後対応予定)。

 チャージは1,080円(60分)。営業時間は15時~23時30分。

  • はてなブックマークに追加