見る・遊ぶ 学ぶ・知る

神田明神に「アニメ聖地88」認定プレート 「シュタインズ・ゲート」で

©2018 MAGES./KADOKAWA/未来ガジェット研究所<br>
「アニメ聖地88」認定プレート贈呈式。左から神田明神・岸川さん、「シュタインズ・ゲート」牧瀬紅莉栖役の声優・今井麻美さん、アニメツーリズム協会・鈴木さん

©2018 MAGES./KADOKAWA/未来ガジェット研究所
「アニメ聖地88」認定プレート贈呈式。左から神田明神・岸川さん、「シュタインズ・ゲート」牧瀬紅莉栖役の声優・今井麻美さん、アニメツーリズム協会・鈴木さん

  •  
  •  

 テレビアニメ「シュタインズ・ゲート」の聖地として3月20日、神田明神(千代田区外神田2)で「アニメ聖地88」認定プレートの贈呈式が行われた。

 2016年9月に設立したアニメツーリズム協会。「訪れてみたい日本のアニメ聖地88」を発表し、世界で人気の日本のアニメを地域創生や新たなインバウンド需要に結び付ける活動を行っている。

[広告]

 今回、秋葉原を舞台にした作品「シュタインズ・ゲート」の聖地として神田明神で「アニメ聖地88」認定プレート贈呈式が行われた。

 式には、神田明神権禰宜(ごんねぎ)の岸川雅範さん、アニメツーリズム協会専務理事の鈴木則道さん、特別ゲストとして「シュタインズ・ゲート」で牧瀬紅莉栖役を演じた声優の今井麻美さんが参列。冒頭のあいさつで岸川さんは聖地プレートが置かれるきっかけとなった昨年の納涼祭で開催された資料館展示のエピソードを語ったほか、鈴木さんは「アニメが日本を元気にする手助けになるよう、今後も全国各地のアニメ聖地にプレートを設置していきたい」と意気込みを見せた。今井さんは、3月から「シュタインズ・ゲート」のお守りと絵馬が神田明神で授与されていることに感動した様子で、贈答式後の会見で自身の願いを書いた絵馬を披露した。

 現在、贈呈された認定プレートとご朱印(スタンプ)は神田明神文化交流館に設置されている。

  • はてなブックマークに追加