食べる 買う

「ガンダムカフェ」が宮内庁御用達・江戸玉川屋とコラボ 新たな土産麺

「ガンダムカフェ」内イートインスペースで提供する「赤い彗星パスタ アラビアータ」(1,080円)

「ガンダムカフェ」内イートインスペースで提供する「赤い彗星パスタ アラビアータ」(1,080円)

  •  
  •  

 秋葉原をはじめとした「ガンダムカフェ」などで8月8日、新たな土産麺の販売が始まる。

 今回、「ガンダムカフェ」を運営するBANDAI SPIRITSフードエンターテインメント開発部は、東京23区に唯一残る乾麺製造メーカーで宮内庁奉納用うどんを手掛ける玉川食品(北区)とタッグを組み、「ガンダムカフェ」オリジナル麺を発売する。

[広告]

 ラインアップするのは、シャア専用ザクをイメージした赤いアラビアータパスタ「MS-06S ZAKU II Angry PASTA」、量産型ザクをイメージした緑の麺と粉末調味料、キャラクターやロゴをプリントしたのりが付属する「MS-06F ZAKU II Salty RAMEN」、喉越しのよいうどんをユニコーンガンダムに見立てた「RX-O UNICORN GUNDAM Ver. TWC TOKYO UC UDON」の3種。価格は各432円。販売店舗は「ガンダムカフェ」秋葉原店・お台場店・大阪道頓堀店、「GUNDAM SQUARE」(「RX-O UNICORN GUNDAM Ver. TWC TOKYO UC UDON」は「GUNDAM TRAILER SHOP」限定)。

 併せて、「ガンダムカフェ」のイートインスペースでは、生麺を使って「赤い彗星パスタ アラビアータ」「量産型ザクラーメン 塩拉麺」(各1,080円)として提供する。提供店舗は「ガンダムカフェ」秋葉原店・大阪道頓堀店、「GUNDAM SQUARE」。

  • はてなブックマークに追加