見る・遊ぶ 学ぶ・知る

秋葉原にライブ配信特化型レンタルスタジオ アーティストに発信の場を

Live Streamer's Guild 秋葉原本部

Live Streamer's Guild 秋葉原本部

  • 2

  •  

 レンタルスタジオ「Live Streamer's Guild(ライブストリーマーズギルド)秋葉原本部」(千代田区外神田4)が10月1日、オープンした。運営は音響・映像・ネットワークシステム構築を展開するアストロサーブ(大阪市)。

 ライブ配信に特化した同レンタルスタジオ。音響設備は、スタジオ設計を日本音響エンジニアリングに依頼し、AV配信機器のシステム設計をアストロサーブが手掛けた。マイクは「SHURE」の「SM58」「SM57」、オプションで上位機種も貸し出す。さらに、有線LAN・無線LANを完備したインターネット環境を提供するほか、全室にオーディオインターフェース内蔵ミキサーを設置した。スマートフォンと持参した楽器で手軽に配信ができる。

[広告]

 スタジオは全部で7室。音響調整家具「Meleon」を設置し、壁面からの反射音を抑えて音の輪郭をはっきりさせたスタジオや、講師業などがウェブセミナーでも使えるようシンプル設計の小スタジオ、キーボードを設置した1~3人利用に対応するスタジオ、グランドピアノを常設した4~5人までのコラボ配信とレコーディングオプションに対応する大スタジオなどを用意する。

 スタジオ開設について同社は「コロナ禍において、ミュージシャンやアーティストが演奏や作品を発表する機会が激減している。緊急事態宣言下では近隣の方への騒音も気になり、自宅での活動さえも自粛せざるを得なかったという声が多々ある」と前置き。「厳しい現状にある芸術業界などの方々が文化や芸術、コンテンツを世の中に発信する場になれば」としている。

 今後は「ただ配信設備を提供するだけでなく、『ギルド』の名の通り、利用者同士の交流と出会いの場になればと考えている。それによってアイデアが生まれ、コラボ配信などでライバーが新たな発信をする、そんなスタジオを目指している」と意気込みを見せる。

 「配信者からはリモートセッションの要望も多く、大阪や福岡での展開も構想中。将来的には地方在住のミュージシャンと距離を感じないセッションなど、さまざまな可能性・試みが期待できる」とも。

 利用料金は平日=1時間1,000円~、土曜・日曜・祝日・年末年始=1時間1,400円~。