読売テレビの「アニメの歴史」を振り返る-東京アニメセンター

画像は「アニメの歴史」展示の様子

画像は「アニメの歴史」展示の様子

  •  
  •  

 秋葉原UDX4階の東京アニメセンター(千代田区外神田4)で5月29日より、読売テレビのアニメ作品を紹介する展示企画「読売テレビ アニメの歴史」が行われている。

 ショーケース展示では「名探偵コナン」と「結界師」のシナリオ、キャラクター設定画、絵コンテなどを展示。また、「巨人の星」(1968年3月~)、「天才バカボン」(1971年9月~)、「ルパン三世」(1971年10月~)、「シティーハンター」(1987年4月~)など計12タイトルの読売テレビ歴代アニメ番組のオープニング選集として映像展示も行なう。

[広告]

 今回の展示について同施設広報担当者は「ショーケース展示や映像展示を通じて、読売テレビのアニメ作品の楽しさを伝えたい」と話している。

 開催は7月1日まで。

東京アニメセンター

  • はてなブックマークに追加