妄想ボイスCD番外編が発売-「あえて言おう!クズであると!」

画像は「鬼畜CD S版」

画像は「鬼畜CD S版」

  •  
  •  

 NRプロ(千代田区外神田6)は同社が展開するボイスサンプリングCD「妄想ボイスCD」シリーズから6月下旬、「鬼畜CD S版」と「鬼畜CD M版」の販売を開始した。販売を手がけるのはビーエムドットスリー(目黒区)。

 同商品は「妄想ボイスCD」シリーズの番外編として発売したもの。各CDとも、10人の声優がそれぞれ50ボイス、計500ボイスと曲1曲を収録。参加声優はカンザキカナリさん(「Piaきゃろっとへようこそ!!G.O」堀内さな役)らで、彼女らが「鬼畜台詞」を延々と連呼する。

[広告]

 収録する台詞は、「鬼畜CD S版」では「あんた あえて言おう!クズであると!」や「ジャンクにするわよ!」などの攻め台詞で、「鬼畜CD M版」は「親にも殴られたことないのに!」や「何でもします!許してください!ずっとそばにいさせてください!」など。販売価格はそれぞれ1,490円

 同社広報担当者はCDについて「自分はノーマルだと思っている人も、CDを聞くことで自分の意外な一面に気付くはず。番外編でしかできない、度を越えた未体験音声を堪能してもらえれば」と話している。

関連記事妄想ボイスCD

  • はてなブックマークに追加