AMDがプロモイベント-最新ビデオチップとCPUをアピール

画像はじゃんけん大会の様子

画像はじゃんけん大会の様子

  •  
  •  

 日本AMD(新宿区)は6月30日、「カフェソラーレ リナックスカフェ秋葉原店」(千代田区外神田3)で、プロモーションイベント「エクスペリエンス・ザ・2K」を開催した。

 イベントでは、AMDの最新製品を搭載したPC数台で対戦ゲーム大会や、最新グラフィックカードRadeonHD2000シリーズのパフォーマンスに関するデモンストレーションなどを行った。

[広告]

 中でも、RadeonHD2000シリーズ内でミドルクラスとエントリークラス(RadeonHD2400/2600)のみに対応した動画再生支援機能Universal Video Decorder(UVD) のデモは来場者の注目度が高く、デモではBlu-rayの再生を、同UVDのOFF状態とON状態でのCPUの負荷率を比べ、UVDがOFFの状態でCPUが100%になるのに対し、UVDがONの状態で20%付近で再生され、UVDの優位性をアピールしていた。

 また、デモンストレーションの後には恒例のじゃんけん大会が行われ、勝利者にはAMDロゴ入りUSBメモリと、SAPPHIREのロゴ入り腕時計などが贈られた。

AMD

  • はてなブックマークに追加