アキバに女性向け商業施設-「チョムチョム秋葉原」オープンへ

画像=外観イメージ

画像=外観イメージ

  •  
  •  

 アトリウム(千代田区)は4月24日、商業施設「チョムチョム秋葉原」(千代田区神田佐久間町)をオープンする。場所は旧ロケット本店跡。

 同施設は20代~30代女性をメーンターゲットに女性の感性を満たすことを目指したレストランビル。延べ床面積は約5,000平方メートルで、建物規模は地上10階・地下1階。テナントは飲食関連を中心に16店舗が入居予定。

[広告]

 施設の愛称となっている「チョムチョム(=chomp chomp)」は英語で「おいしいものを食べる音のイメージ」を表す。このイメージから生まれたのが、女性アーティスト「ヨシヤス」さんが手がけた真っ白な体にレギンス一丁のキャラクター「チョムチョムモンスター」。同氏が制作することで、「カワイイ」ものに敏感な女性に親近感を持ってもらい、同施設への誘致を図る。ビルの入り口にはロンドンを中心に活躍するデザイン集団「TOMATO」のクリエイティブディレクター長谷川踏太さん制作の時計型モニュメント「O-clock(オークロック)」を設置するほか、外装には1,200個のLEDを設置し、夜になるとイルミネーションがビルを照らす。

 同社は同施設出店について「これまで地域の不動産に新しい価値を付与することで、街全体の活性化に貢献してきた当社。今回オープンする『チョムチョム秋葉原』は、『女性』という要素を新たに取り入れることで、秋葉原の活性化を目指す」と話している。

旧「アキハバラデパート」改築概要が明らかに-駅ビル着工へ(アキバ経済新聞)宝田無線、旧ロケット1号店のビル解体-新ビル建設へ(アキバ経済新聞)TX秋葉原駅直結の大型複合ビル、阪急電鉄が概要明らかに(アキバ経済新聞)気鋭クリエーター10組が「手塚治虫」作品とコラボレーション(六本木経済新聞)チョムチョム秋葉原

  • はてなブックマークに追加