店内「FeliCa」リーダーでアキバ系アイドル携帯コンテンツを配信

画像=伊藤芽衣さん

画像=伊藤芽衣さん

  •  
  •  

 コンテンツ・キッズ(港区)は、秋葉原のメードカフェ「Misty Heaven(ミスティ・ヘブン)」(千代田区外神田3)で9月10日から開始したサービスについて、同店で記者発表を行った。

 同システムは「おサイフケータイ」として知られる「FeliCa」を使用したもので、店内に置かれたFeliCaリーダーにFeliCa機能が付いた携帯電話をかざすと、自動的に携帯電話へ同サイトのURLが配信され、ユーザーは手軽にサイトアクセスができる。

[広告]

 アクセスしたサイトでは、アキバ系アイドルとして活動する同店スタッフの待ち受けフラッシュなどのコンテンツが購入できるほか、伊藤芽衣さんの待ち受けフラッシュコーナーや物販コーナーを設ける。

 デジタルコンテンツの支払い方法は「モバイルEdy」と「Web Money」でのみで、10月からは「モバイルSuica」の導入も予定。

 発表会には、ゲストとして伊藤さんらが登場し、「FeliCa」機能のついた携帯電話をタッチポイントにかざすところから、コンテンツを購入しダウンロードするまでの紹介を行い、「お店でかざすだけで手軽にアクセスできるので、私もたくさんの人に宣伝して、見て・知ってもらいたいと思う」とコメントした。

 今後の展開に関して同社岸社長は「ミスティ・ヘブンを皮切りに秋葉原の色々な店舗で展開し、ブームを作ることができるように盛り上げていきたい」と力強く語った。一方、同店のハマーさんは「アキバ系アイドルがスタッフをしている当店の特徴を生かせる、他店にはないお客様を引き付けるコンテンツだと思い今回のお話を受けた。月ごとに配信コンテンツを変えるなどし、ユーザーに満足してもらえるサービスにしていきたい」と意欲をみせる。

  • はてなブックマークに追加