「痛PSP」-ソフマップ秋葉原本館で展示、すべてスタッフ手製

画像=スタッフ手製 痛PSP

画像=スタッフ手製 痛PSP

  •  

 ソフマップ秋葉原本館(千代田区外神田4)7階「おもちゃ、ゲーム、CD・DVD ソフトのフロア」で1月中旬から、「痛PSP」が展示されている。

天海春香 痛PSP 拡大画像(関連画像)

 「痛PSP」は、PSP本体にゲームやアニメのキャラクターをあしらったのが特徴で、ニコニコ動画では痛PSPの作り方など動画がアップされ話題を呼んでいる。今回展示されている痛PSPは同店スタッフ手製のもの。

[広告]

ラインアップは「アイドルマスター」の天海春香と如月千早、「ティアーズ・トゥ・ティアラ -花冠の大地-」のオクタヴィアの計3種。展示当初は天海春香と如月千早の2種類だったが、掲出ポップによると「もっと痛くできるでしょう」という声と今春のアニメ化を記念して、新たにオクタヴィアバージョンを作成したという。それぞれの制作時間は10分~15分。

 制作スタッフによると同「痛PSP」は、すべて自前のPSPを使用し、ネットで配布されている型を用いて作成したという。「キャラクターは、盛り上がっているものをピックアップした」とも。

 今後の別バージョン作成予定については「気分次第で…」と話すほか、展示終了後の「痛PSP」については、「日常生活で使用するのはちょっと苦しいため、飾って眺めようと思う(苦笑)」と話す。