ハローキティがiPhoneアプリに-秋葉原のメード姿に着せ替えも

画像=iHello Kitty Tokyo トップ

画像=iHello Kitty Tokyo トップ

  • 0

  •  

 サンリオとサンリオウェーブ(共に品川区)、アイティア(渋谷区)は6月中旬、「ハローキティ」のiPhone・iPod touch向けアプリケーションの提供を世界77カ国で同時に開始した。

 提供するのは、「iHello Kitty Tokyo」「Hello Kitty Camera」「Hello Kitty 35 th Anniversary」の3種。「iHello Kitty Tokyo」は、ハローキティとのコミュニケーションとカスタマイズを楽しむアプリ。秋葉原のメードをはじめとする「東京カルチャー」にちなみ、髪型、洋服などでハローキティを着せ替えたり、背景のロケーションを入れ替えたりできるのが特徴。12アイテムからスタートし、起動動時間や遊んだ回数によりハローキティの動きや言葉が3段階に成長し、アイテムやロケーションも増加。最大36アイテムまで増える。

[広告]

 「Hello Kitty Camera」は、iPhone・iPod touch搭載カメラ・写真合成用アプリケーション。ハローキティのデザインを自動合成したり、人物の顔を自動検出してさまざまなデコレーションを施すことができるほか、相性診断機能も搭載する。

 「Hello Kitty 35 th Anniversary」は、ハローキティ35周年カウントダウン・クロックと、「Hello Kitty Colors」ムービー、ハローキティとその家族、友達のプロフィール、ハローキティに関するニュースなどを提供する。

 料金は、「iHello Kitty Tokyo」「Hello Kitty Camera」=350円、「Hello Kitty 35 th Anniversary」=無料。