漫画で産業振興・観光客誘致、協力へ-高知・鳥取「まんが王国友好通商条約」締結

左から下田麻美さん、鳥取県・平井知事、ちばてつやさん、高知県・尾崎知事、島本須美さん

左から下田麻美さん、鳥取県・平井知事、ちばてつやさん、高知県・尾崎知事、島本須美さん

  •  
  •  

 ベルサール秋葉原(千代田区外神田3)で3月24日、「高知県・鳥取県 まんが王国友好通商条約」締結式が行われた。

RIKIさんと水沢深森さんが手掛けた鳥取県モチーフのイラスト

 当日は、高知県・尾﨑知事が坂本龍馬、鳥取県・平井知事が大国主命のコスプレで登壇。立会人に漫画家・ちばてつやさんを迎え、条約に調印し握手を交わした。

[広告]

 尾﨑知事は「鳥取県が『まんが王国とっとり』という取り組みを行っていることを知り、『まんが王国・土佐』を名乗っている高知県としてはビックリしたが、対決するのではなく坂本竜馬の『薩長同盟の精神』で手を組むことにした。これまで21年間、漫画を通じた地域おこしを行ってきた実績を今後も発揮していきたい」と意欲を見せた。

 平井知事は「47都道府県知事のうち、唯一、秋葉原で生まれ育った。秋葉原と鳥取県は姉妹提携しており、秋葉原で調印式ができることをうれしく思う。昨年『国際まんが博』を行ったが、今年からは高知県の協力を得て、より一層パワーアップさせていく」と話す。

 さらに、両県出身の声優がゲストとして登場。高知県・島本須美さん(「風の谷のナウシカ」ナウシカ、「めぞん一刻」音無響子など)は、鳥取県出身で「名探偵コナン」の生みの親・青山剛昌さんの話に触れたほか、「高知県出身で、夫が鳥取県出身の私は、両県の賭け橋としてピッタリの人材では。今後も両県の賭け橋として頑張りたい」とコメント。

 鳥取県・下田麻美さん(「THE IDOLM@STER」双海亜美・真美、「VOCALOID2」鏡音リン・レンなど)は「小さいころから『名探偵コナン』が大好きだった。映画のセリフも全部覚えていたし、鳥取県にある青山剛昌先生の記念館には完成後すぐに行ったくらい。今回のイベントで『鳥取県ふるさと大使』に任命いただいたので、これからも強い使命感で鳥取県を広めるために頑張りたい」と意気込みを語った。

 今後、両県は人材育成や産業振興、観光客誘致などで、漫画を切り口に協力し合っていくという。

  • はてなブックマークに追加