食べる

ガンダムコラボ豆腐4弾はチョコ味「トリプル・ドム」 3種の攻撃態勢再現も

©創通・サンライズ

©創通・サンライズ

  •  
  •  

 秋葉原で8月20日、相模屋食料(群馬県前橋市)が新商品「トリプル・ドムとうふ」発表会を開いた。

「トリプル・ドムとうふ」を使ったジオラマレシピ一例はこちら

 これまで、「機動戦士ガンダム」のコアなファン層である30代・40代男性をターゲットに、「ザクとうふ」「鍋用!ズゴックとうふ」「ビグ・ザムとうふ」など「機動戦士ガンダム」とのコラボレーション商品(以下、Gとうふ)を販売してきた同社。今回、「Gとうふ」第4弾として8月21日、「トリプル・ドムとうふ」を発売する。

[広告]

 同商品は、ジオン公国軍重モビルスーツである「ドム」をかたどった物で、ドムに乗り込むガイア、マッシュ、オルテガの攻撃体系「ジェット・ストリーム・アタック」時のそれぞれの態勢「ヒート・サーベル」「ジャイアント・バズ」「素手でたたきのめす」をモチーフにした3種のパッケージに、濃厚な豆乳クリームを使ったマイルド、ビター、ミルク3種類のチョコレート味の豆腐を充填(じゅうてん)する。

 「Gとうふ」シリーズは、商品と共にジオラマレシピを紹介しているのも特徴で、今回の「トリプル・ドムとうふ」では、敵からの連続攻撃を受けつつ今まさに攻撃を繰り出そうとしているような場面や、戦闘後、廃虚と化した街を偵察しながらやられた仲間を発見した情景、乱れ打ちしながら戦いに挑んでいる姿などを食材で再現し、同商品公式サイトで公開している。

 価格はオープン。

  • はてなブックマークに追加