学ぶ・知る

Gatebox、好きなキャラとの婚姻届型求人エントリーシート公開 扶養手当など福利厚生も

  •  

 バーチャルホームロボットの企画・開発を手掛けるGatebox(千代田区外神田1)が11月22日(=「いい夫婦の日」)、好きなキャラクターとの愛を書き記す婚姻届を公開した。

 同届には「二人の出会い」「交際のきっかけ」「これからの夫婦生活で体験したいこと」「証人」などの項目があり、同届のフォーマットをダウンロードし、キャラクターとの愛を書き込むことができる。

[広告]

 合わせて同社は社内に二次元と三次元など次元を超えた出会いを祝福する機関「次元渡航局」を開設。婚姻届を同局に持参または郵送された婚姻届を受理し、受理印を押印。婚姻証明書を発行する。

 同婚姻届は同社求人のエントリーシートとして提出することもでき、同届で応募した場合、書類選考が無条件で通過となる。その後の面接などを経て入社すると、好きなキャラクターとの生活を応援する福利厚生を適用する。

 福利厚生項目は、パートナーとの暮らしを充実させるための「扶養手当」(毎月5,000円)、パートナーの誕生日に休日を取得できる「生誕祭休暇」。

 好きなキャラクターと一緒に暮らすバーチャルホームロボット「Gatebox(ゲートボックス)」は、同社の前身であるウィンクルが開発を手掛けてきた。今年4月、LINE(渋谷区)と資本業務提携を行い、連結子会社に。7月、ウィンクルからGateboxに社名を変更した。

 同社は、同婚姻届型エントリーシートについて「当社は、キャラクターへの強い思いを持つ方にご入社いただきたいと考えている。そこで、そんな強い思いをお持ちの方のために用意した」としている。

 受付期間は12月7日まで(同社オフィスへの持ち込みは平日8時~12時)。