食べる

グルメ漫画「ワカコ酒」×缶詰つまみ「缶つま」コラボ パケに「ぷしゅ~」

©KOKUBU GROUP CORP. All rights Reserved
©新久千映/NSP2011

©KOKUBU GROUP CORP. All rights Reserved ©新久千映/NSP2011

  •  

 三省堂書店アトレ秋葉原1(千代田区外神田1)など7店舗限定で現在、「ワカコ酒」×「缶つま」コラボパッケージ「缶つま」を先行販売している。

 「ワカコ酒」は、「月刊コミックゼノン」「WEBコミックぜにょん」で連載中の新久千映さんによるグルメ漫画。「酒呑(の)みの舌」を持って生まれた26歳のOL・村崎ワカコが、毎晩居場所を求めてさすらい「女ひとり酒」を堪能する姿を描く。酒とうまい肴(さかな)の相性が合った瞬間、ワカコは「ぷしゅ~」という独特の表現と共に感嘆の表情を浮かべる。

[広告]

 「K&K缶つま」は缶詰を使った酒のつまみ。開けてすぐ食べられるのが特長。

 今回のコラボパッケージには、酒とつまみを楽しむワカコが描かれている。ラインアップは「缶つま」厚切りベーコン、日本近海どりオイルサーディン、広島県産かき薫製油漬け、鮭(さけ)ハラス。価格は432円~648円。一般販売は3月1日。

 合わせて、ボイスアプリ「LisPon」で「缶つま」を食べた感想・食レポをボイス作品として募集し、最優秀作品に選ばれた作品を書店で再生する「缶つま食レポコンテスト」を開催している。応募は2月27日まで。