買う

任天堂研究家による書籍「懐かしの電子ゲーム大博覧会」発売 トークショーも

懐かしの電子ゲーム大博覧会

懐かしの電子ゲーム大博覧会

  •  
  •  

 主婦の友社(文京区)が4月20日、書籍「懐かしの電子ゲーム大博覧会」を発売した。

 著者の山崎功さんは、任天堂研究家やレトロゲームコレクターとして知られ、これまで「家庭用ゲーム機コンプリートガイド」「ファミコンコンプリートガイド」など、数々のレトロゲーム本を出版してきた。

[広告]

 今回の新刊では、山崎さんが所有する国内外で発売された貴重な電子ゲーム数百種類を本体、パッケージ、ゲーム画面の写真や解説などと共に掲載。原稿執筆に当たってはゲームを実際にプレーし、遊び方にもこだわった内容に仕上げたという。価格は1,728円。

 合わせて、5月12日には秋葉原の書泉ブックタワー(千代田区神田佐久間町1)で山崎さんのトークショーを開く。PCエンジンコレクターとして知られる「PCエンジン研究会」の代表も登壇し、電子ゲームの魅力、ファミコンやPCエンジンなどレトロゲームの魅力を語るほか、コレクターとしての苦労話、レアグッズ収集のこつなどを紹介するという。参加券は、4月19日から書泉ブックタワー8階で同新刊ほか対象商品いずれかを購入した人に先着で配布している。開催時間は14時~。

  • はてなブックマークに追加