買う

麻雀漫画「アカギ」完結 秋葉原で福本伸行さんサイン会

「アカギトリビュートイラスト」を飾る竹書房本社ビル(飯田橋)

「アカギトリビュートイラスト」を飾る竹書房本社ビル(飯田橋)

  •  
  •  

 漫画「アカギ ~闇に降り立った天才~」の完結を記念して7月28日、アニメイト秋葉原(千代田区外神田4)で作者・福本伸行さんのサイン会が行われる。

 福本さんの麻雀漫画「天 天和通りの快男児」に「伝説の雀士」として登場したサブキャラクター・赤木しげるを主役にし、赤木の少年期から青年期、伝説の雀士へ登りつめていく姿を描いた「アカギ」。麻雀漫画専門誌「近代麻雀」(竹書房)で1992年~2018年まで27年間にわたり連載してきた。

[広告]

 竹書房では、6月27日に同作品単行本最終第36巻を刊行するほか、特製収納ボックス付きの「アカギ全巻BOXセット」を6月30日に発売する。

 今回、「アカギ」完結を記念してアニメイト秋葉原と池袋本店で作者・福本伸行さんのサイン会を行う。参加は、秋葉原店または池袋店で「アカギグッズセット『アクリルプレート&幻想の国士定規』」(4,158円)と「アカギ 36巻」(702円)の予約・購入者に先着でイベント参加券を進呈する。

 合わせて、秋葉原からJR総武線で3駅の竹書房本社ビル(飯田橋)の1階ガラス面に「アカギトリビュートイラスト」を一堂に掲載。作家たちが描き下ろしたアカギのキャラクター224点を歩道から見ることができる。

  • はてなブックマークに追加