見る・遊ぶ 買う

秋葉原電気街まつり、「SAO」とコラボ 買い物中のキリトら描き下ろしイラストも

  •  

 テレビアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション」と「秋葉原電気街まつり」のコラボキャンペーンが11月23日、秋葉原で始まる。

 第15回電撃小説大賞で大賞を受賞した川原礫さんによる小説が原作で、謎の次世代オンラインゲームを舞台に繰り広げられる主人公・キリトの活躍を描いたテレビアニメ「ソードアート・オンライン」。2017年に公開した「劇場版 ソードアート・オンライン ?オーディナル・スケール-」は興行収入が全世界累計43億円を突破。現在、シリーズ最新作テレビアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション」をTOKYO MXほかで放送している。

[広告]

 今回、秋葉原電気街振興会の「冬の秋葉原電気街まつり」とコラボ。期間中、秋葉原で買い物をするキリト、アスナ、アリス、ユージオの新規描き下ろしイラストを使ったフラッグなどが秋葉原電気街をジャックする。

 合わせて、「コラボアクリルパネル」を抽選で進呈する企画と、対象店舗で買物した来店客に「ソードアート・オンライン アリシゼーション ×アキベアコラボ下敷き」(2,000円以上)やコラボポストカード(500円以上購入)を先着で進呈する企画、秋葉原電気街まつり中央通りフラッグを10人に進呈するツイッターリツイート企画などプレゼントキャンペーン4企画も実施する。

 12月25日まで。