暮らす・働く 学ぶ・知る

細胞擬人化作品「はたらく細胞」、献血コラボ アニメイトでは応援フェアも

©:清水茜/講談社
アニメイトで配布する「はたらく細胞」×血液センターコラボ応援フェア特典ブロマイド

©:清水茜/講談社 アニメイトで配布する「はたらく細胞」×血液センターコラボ応援フェア特典ブロマイド

  •  

 「はたらく細胞」と日本赤十字社血液センターのコラボ企画が11月23日、「akiba:F献血ルーム」(千代田区外神田1)などで始まった。

 人間の体内にあるさまざまな細胞を擬人化した清水茜さんによる漫画作品「はたらく細胞」。今年7月~9月、テレビアニメが放送され、11月には舞台化された。

[広告]

 期間中、献血ルームの受付で「献血キャンペーンに参加する」と申し出て、400ミリリットル献血または200ミリリットル成分献血に協力した参加者に先着で「はたらく細胞」コラボ特製クリアファイルを進呈する。

 実施施設は東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県の献血ルーム。実施期間は第1弾=11月23日~12月30日、第2弾=来年3月16日~4月30日。

 合わせて、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・群馬県内の「アニメイト」41店舗で献血コラボ応援フェアを実施する。

 11月23日~12月30日の期間中、赤血球やキラーT細胞やマクロファージなどが描かれた原作絵柄のブロマイドを進呈する(配布条件は店舗店頭POPを確認)。