見る・遊ぶ

「ガンアリーナ」先行稼働 秋葉原のシューティングバーとコラボ

「GunArena(ガンアリーナ)」

「GunArena(ガンアリーナ)」

  •  

 アーケードゲーム「GunArena(ガンアリーナ)」のコンセプトショップが12月10日からシューティングカフェ&バー「アキバベース」(千代田区外神田4)で展開される。

 「ガンアリーナ」は、タイトーがナツメアタリと共同開発したアーケード向けシューティングアトラクション。液晶モニター上のターゲットに「エアソフトガン(遊戯銃)」で直径6ミリのプラスチック製BB弾を実際に撃ち、「リアルな衝撃」と「命中した際の爽快感」を近場で手軽に味わえるのが特長。今年2回のロケテストを経て、12月17日から先行稼働を開始する。

[広告]

 先行稼働を記念し、秋葉原にあるシューティングカフェ&バー「アキバベース」とコラボ。期間中、正式版「ガンアリーナ」をプレーすることができるほか、1972年にアタリが発売したテレビゲーム「PONG(ポン)」をカフェテーブルとして使えるよう再現した「TABLE PONG(テーブルポン)」を設置。コラボドリンクも販売する。

 営業時間は15時~23時(土曜・日曜・祝日は11時~)。今月23日まで。