食べる

アキバ年間PVランキング、飲食店に注目集まる

1位を獲得した「丼やまの」の期間限定「デカ盛りチャレンジ『やまのMAX丼』」

1位を獲得した「丼やまの」の期間限定「デカ盛りチャレンジ『やまのMAX丼』」

  •  
  •  

 アキバ経済新聞2018年ヘッドラインニュースPV(ページビュー)ランキングは、期間限定で提供していた「丼やまの」のデカ盛りチャレンジメニューに関する記事が1位に輝いた。

 2018年は肉料理店に関する記事が、1位・2位を獲得。1位は肉丼専門店「丼やまの」が「ハラミ」と「豚しょうが焼」をそれぞれ400グラムとライス1.5キロ、キャベツなどを盛った総重量約2.5キロの丼メニューを期間限定で提供し、20分以内に完食した場合無料にすることを知らせた記事。2位は上野に店を構える食べ放題焼き肉店「一心たん助」の2店舗目が秋葉原に出店することを知らせた記事がランクイン。秋葉原に肉料理店が増加しているのを裏付けた。

[広告]

 3位は、今夏まで放送していた「仮面ライダービルド」の最終回と、平成仮面ライダーシリーズ20作品目となる「仮面ライダージオウ」の放送開始に合わせて開いた「平成仮面ライダー20作品記念フェスティバル」。平成最後の「仮面ライダージオウ」への期待感と新商品や歴代ベルトが一堂に展示されることなどから、幅広い世代の注目を集めた。

 ランキングは、今年1月1日から12月13日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. 秋葉原「丼やまの」にデカ盛りチャレンジメニュー 総重量2.5キロ(10/18)

2. 秋葉原に食べ放題焼き肉店「一心たん助」 仙台牛タン・炙り肉ずし主力に(7/20)

3. 秋葉原で「平成仮面ライダー20作品記念フェスティバル」(8/21)

4. 神田明神で納涼祭り 「アニソン盆踊り」やアニメグッズ販売も(8/8)

5. 「つくばエクスプレスまつり」控え、TX駅名標マグネット今年も(10/12)

6. 特殊造型技術で愛犬を再現「クローンワンコ」 価格は300万円~(1/5)

7. JR秋葉原駅高架下にクラフトビールメインのスタンドバー(7/31)

8. 秋葉原に肉丼専門店 「やまの」人気メニュー3種を提供(4/18)

9. 秋葉原駅前セガにコメダのコッペパン専門店「やわらかシロコッペ」(10/19)

10. 秋葉原にすしブリトー専門店 対面無人・AIによる価格決めも(12/7)

 今年はランキング10位中6位が飲食店に関する記事だった。肉料理店をはじめ、スタンドバー、コッペパン専門店、日本初上陸のすしブリトー専門店など種類豊富に出店。観光客の増加に合わせて飲食店が増え、「食事できる店が少ない」といわれていた頃に懐かしさを感じる結果となった。

 一方で、秋葉原で約60年営業してきた「かんだ食堂」や喫茶店「タニマ」など老舗の閉店も目立ち、別れを惜しむ声が広がっていた。

 2018年、日本eスポーツ連合の設立やプロライセンスの発行など話題を集めたのが「eスポーツ」。秋葉原でもソフマップやドスパラなどが関連商品売り場を拡大し、eイヤホンではeスポーツに特化したコーナーを設けるなど盛り上げていく姿勢を見せており、来年の動向にも注目が集まる。

 2019年は、ヨドバシAkiba近くの「神田練塀町地区第一種市街地再開発事業」(5月末竣工予定)と昌平橋交差点近くの「外神田一丁目計画」2カ所の再開発が進められるほか、JR秋葉原駅前の「ホテルメッツ秋葉原」、神田須田町に2つのビジネスホテルが開業を控えるなど、秋葉原の進化はこれからも続きそうだ。