食べる

「ホテルメッツ 秋葉原」に日本の王道グルメレストラン 産直食材使う

「Japan Kitchen AKIBA」店内

「Japan Kitchen AKIBA」店内

  •  
  •  

 レストラン「Japan Kitchen AKIBA」が10月7日、「JR東日本ホテルメッツ 秋葉原」(千代田区外神田1)2階に出店した。運営は浜倉的商店製作所(中央区)。

 日本の王道グルメを合わせたコミュニティーレストラン。和洋中専門料理人による手仕事のすしや天ぷら、焼き鳥、うなぎ串、そばをはじめ、日本の洋食ハンバーグ、ステーキ、ナポリタン、中華などを提供する。

[広告]

 飲食店をプロデュース・運営する浜倉的商店製作所と、全国の農家や漁師などの生産者と消費者をつなぐプラットフォーム「ポケットマルシェ」を運営するポケットマルシェ(岩手県花巻市)が協業し、全国生産者直結の産直食材を使うのが特徴。

 朝食では毎月異なる地方の産直食材を使用した和洋のプレートとサラダビュッフェを、グランドメニューではポケットマルシェ登録生産者の食材を使ったメニューを提供していく。

 今月の朝食は北海道の食材にスポットを当てた。食材提供予定生産者は「ぽっけの里」片桐拓也さん(北海道常呂郡訓子府町)、「玉手農場」玉手敏章さん(北海道虻田郡留寿都村)、「NAKAMICHI FARM」中道盛之さん(北海道砂川市)ら。

 営業時間は6時~翌5時。

  • はてなブックマークに追加