見る・遊ぶ

「これはゲームなのか?展#2」開催へ ゲームとアートの境界に挑む

  •  
  •  

 「これはゲームなのか?展#2」が12月7日から、アーツ千代田3331(千代田区外神田6)で開かれる。

 国内外で活躍する新進気鋭のゲームデザイナーによる実験的なゲーム作品を展示し、試遊できる企画展。「ゲームとアートの境界に、ゲーム側から挑む」という。昨年春に第1回を開催し、6日間で3000人が来場した。

[広告]

 2回目となる今回は、会場規模を4倍以上、出展作家数を約2倍に拡大。ニルギリ(するめデイズ)作のプレー時間1年間・プレ-人数100人の「一年生ゲーム」など、ゲーム作家17組が参加する。

 開催時間は13時~19時。入場料は1,800円(小学生以下無料)。12月15日まで。

  • はてなブックマークに追加