暮らす・働く

神田明神で「名刺納め祭」 「ビジネスの出会いの証」整理で正月支度

「名刺納め祭」昨年開催時の「名刺祈祷」の様子

「名刺納め祭」昨年開催時の「名刺祈祷」の様子

  •  
  •  

 クラウド名刺管理サービスを手掛けるSansan(渋谷区)が12月10日・11日、神田明神(千代田区外神田2)で「名刺納め祭」を開く。

 「ビジネスの出会いの証」である名刺を、感謝の気持ちを込めて整理し、新しい一年を迎えるためのイベントとして2015(平成27)年から開催している「名刺納め祭」。2017(平成29)年からは、縁結びの神様である大黒様、商売繁盛の神様である恵比寿様を祀る神田明神で開いている。

[広告]

 当日は、神田明神の神職による「名刺祈祷」(事前登録制)、不要になった名刺を入れて奉納する「護縁箱」の設置、名刺アプリ「Eight」へのデータ取り込み代行(事前登録制)、「Eight」専用スキャナーを使ったデータ取り込みなどを行う。持参した名刺は、廃棄委託書に基づき専門業者SRI社に委託し安全な環境で廃棄処分する。

 開催時間は9時~16時。

  • はてなブックマークに追加