3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

JR東日本、駅ナカシェアオフィスに秋葉原など「ホテルメッツ」5施設追加

「STATION WORK」ホテルメッツ利用イメージ

「STATION WORK」ホテルメッツ利用イメージ

  •  
  •  

 JR東日本が6月19日から、秋葉原などの「ホテルメッツ」5施設を「STATION WORK」拠点に追加した。

 JR東日本による駅ナカシェアオフィス事業「STATION WORK」は、昨年8月にサービスを開始した。コンセプトは「働く人の“1秒”を大切に」。現在、ブース型シェアオフィス「STATION BOOTH」とコワーキング型「STATION DESK」を合わせて11カ所展開している。

[広告]

 今回、秋葉原、渋谷、五反田、高円寺、横浜鶴見の「JR東日本ホテルメッツ」を「STATION WORK」拠点に追加。ホテル客室を半日単位でシェアオフィスとして使うことができる。設備はデスク、椅子、Wi-Fi、加湿機能付き空気清浄機、携帯充電器、テレビ、デスクライト。寝具、風呂、トイレ、洗面台、タオル類は提供しない。トイレはホテル共用部を利用。

 料金は「AM business」(8時~12時)=税別2,300円ほか(7月31日までは利用料金半額)。