さよなら「オノデンボーヤ」-ライフストア館、閉館へ

画像はオノデンライフストア館外観

画像はオノデンライフストア館外観

  •  
  •  

 秋葉原の昌平橋たもとにあるオノデンライフストア館(千代田区外神田1)が閉館を迎える。

 同店は1998年、現在の場所にオープン。1階~5階の店内ではキッチン・バス雑貨やインテリアグッズ、照明器具などの販売のほか、家電製品も取り扱い「家電製品+インテリア雑貨」などトータルコーディネートストアとしても展開していた。同店外観には数メートルある大型の「オノデンボーヤ」オブジェが飾られており、秋葉原の街を彩ってきた。

[広告]

 同社広報担当者は今回の閉館について「2004年より増築を行なっていたオノデン パソコン館(外神田1)と、耐震補強工事を行なっていたオノデン本館(外神田1)の工事が完了したため、それに合わせ同店を閉鎖。パソコン館と本館へ集約し、より密度の濃い店舗を目指すため」と話す。「オノデンボーヤ」オブジェについては「経費もかかってしまうため、廃棄処分を予定している」という。

 同店は当初5月31日の閉館を予定していたが、展示品などが残っていることから在庫処分のため現在1階のみでの営業を行っており、閉館は「順次」としている。

関連画像(オノデンボーヤ拡大図)オノデン

  • はてなブックマークに追加