アキバのゲームショップ店長のコラムが単行本化―「金タマ」発売

画像=「金タマ」表紙

画像=「金タマ」表紙

  •  
  •  

 ソフトバンククリエイティブ(港区)は4月末、「秋葉原メッセサンオー店長金(こん)の魂~略して金タマ~」を発売した。

 同書はメッセサンオー本店(千代田区外神田3)の統括店長金寿彦さんが、ソフトバンククリエイティブより刊行されている総合ゲーム雑誌「ゲーマガ」に2004年冬から連載しているコラムを単行本化したもの。同コラムはゲーム販売者の視点からメーカーやユーザーに向けて書いているのが特徴。「売れるショップ」や「売れるゲームソフト」のノウハウなどの分析や、ゲームソフトの売値に関する話や限定版の存在意義など、ゲーム流通の裏事情なども掲載。同書には連載開始から2008年1月のコラムを収録した。

[広告]

 併せて、ゲーマガ編集長との対談やメッセサンオー回顧録など、単行本化にあたっての特別企画も収録。同書は秋葉原のメッセサンオーほか、全国書店で販売している。

 価格は1,470円。

「英語で秋葉原を紹介する本」発売―What does “moe”mean?(アキバ経済新聞)アキバを「妄想テーマパーク」に見立てた書籍-多彩な女性キャラ登場(アキバ経済新聞)メッセサンオー

  • はてなブックマークに追加