外国人向け秋葉原オーディオガイド-案内役に「ガイ悟空人」パトリックさん起用

画像=パトリックさん

画像=パトリックさん

  •  
  •  

 オーディオガイドシリーズ「TOKYO REALTIME」で10月中旬から、秋葉原版の配信が始まった。

悟空コスプレで秋葉原をガイドするパトリックさん

 「TOKYO REALTIME」は、外国人観光客のウオーキングツアーをサポートするオーディオガイドで、日本に拠点を置くWhite Rabbit Pressが手がける。これまでに、新宿・歌舞伎町ガイドをリリースしている。

[広告]

 同社は今回、秋葉原にフィーチャー。外国人向けオタク情報サイト「Otaku2」の運営や「ドラゴンボール」の悟空のコスプレをして秋葉原でツアーガイドを行っている通称「ガイ悟空人」ことパトリック・ウィリアム・ガルバレス(Patrick W. Galbraith)さんをナビゲーターに起用。ラジオ会館やメードカフェ、まんだらけなど実際に秋葉原を巡りながら録音したという秋葉原ガイドや、秋葉原の歴史、痛車をはじめとする「オタク文化」の解説を収録。加えて、「オタク・イン・USA」著者 パトリック・マシアスさんや月間200万ユニークユーザー、2,000万PVを超える情報サイト「ダニー・チュー.com」管理人 ダニー・チューさんなどのコメントも。

 「秋葉原はわたしの生きる場所」だというパトリックさんは、同オーディオガイドについて「うわべだけでなく、秋葉原の街の雰囲気も伝えたかったため、実際に路上の音や街行く人の声なども合わせて入れたのが特徴。秋葉原を初めて訪れる外国人にも、秋葉原の魅力を一緒に楽しんでもらえれば」と話す。

 現在、同コンテンツはサイトでダウンロード販売中。料金は12ドル。今後、オーディオガイドCD、秋葉原マップ、写真集をセットにしたパッケージ版の発売も予定する。

  • はてなブックマークに追加