学ぶ・知る

中古モバイル機器販売の「Rmobile秋葉原店」、閉店 6周年を前に

Rmobile秋葉原店

Rmobile秋葉原店

  •  

 「Rmobile秋葉原店」(千代田区外神田3)が4月8日、閉店する。

 中古パソコンの買い取り・販売の「PCNET」を展開するパシフィックネット(港区)が、中古モバイル端末の急激な需要の高まりを受けて2012年4月に出店した同店。これまで、スマートフォン・携帯電話・タブレットなどリユースモバイル端末や関連周辺機器とアクセサリーなどを買い取り・販売してきたが、6周年を控えた4月8日、閉店する。

[広告]

 パシフィックネットは昨年、「秋葉原エリアでの店舗運営効率化」と「秋葉原中央口店の賃貸契約の満了」を理由に「PCNET秋葉原中央口店」と「アキバ本店」を閉店・統合。アキバ本店をリニューアルし、旗艦店「秋葉原中央通り店」として2月に出店。同年11月、「秋葉原中央通り店」を閉店した。

 同社は現在、「フローからストックへ」「小売りからサービスへ」と事業の転換を進めており、経営資源をLCM(IT機器の導入、運用・管理、使用後の機器の排出を管理する仕組み)事業、BtoB事業に集中するため、BtoC中心の事業分野である店舗事業を縮小している。

 今回の「Rmobile秋葉原店」閉店により、同社が秋葉原で運営する店舗は「PCNET秋葉原ジャンク通り店」(外神田3)のみとなる。