食べる 見る・遊ぶ

秋葉原駅高架下「ちゃばら」で秋祭り 「なめこ」登場も

CHABARA(ちゃばら) AKI-OKA MARCHE

CHABARA(ちゃばら) AKI-OKA MARCHE

  •  

 「秋祭り2018」が10月6日から「CHABARA AKI-OKA MARCHE」(以下ちゃばら、千代田区神田練塀町)で始まる。

 「日本の食」をテーマに、バイヤーよりすぐりの日本全国の逸品を販売する「ちゃばら」。芋・栗・キノコなど秋の味覚にフィーチャーしたイベントを開催する。

[広告]

 期間中、スマホアプリ「おさわり探偵 なめこ栽培キット」で知られるゆるキャラ「なめこ」が館内に登場する(各日13時~、15時~、17時~)ほか、館内に隠されたリアルなキノコフィギュアをカメラで撮影し、全種類撮影した写真を日本百貨店スタッフに提示した来店者に「限定なめこステッカー」(先着100人)を進呈する「キノコ撮り」を展開。

 種子島産「安納いも」の焼き芋、「国産新栗を使った栗ごはん」食べ比べ、「そのままたべるきのこ」試食会(6日・7日)、「ふるまいなめこ汁」(8日)などの試食販売イベントも用意する。

 営業時間は11時~20時。今月8日まで。