暮らす・働く 学ぶ・知る

東京メトロに携帯・スマホ回収ボックス リサイクル金属から五輪メダル製作

駅事務室に設置された携帯電話・スマートフォンリサイクル回収ボックス

駅事務室に設置された携帯電話・スマートフォンリサイクル回収ボックス

  •  

 小型家電回収ボックスが11月1日から、日比谷線秋葉原駅をはじめとした東京メトロ線内34駅の駅事務室内に設置されている。

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会で使う約5000個の金・銀・銅メダルを、全国から集めた小型家電に含まれるリサイクル金属で製作する国民参加型プロジェクト「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」(主催=東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会)の一環。

[広告]

 東京メトロ(台東区)がプロジェクトに賛同したことから期間中、設置したボックスで携帯電話・スマートフォンをリサイクル回収する。端末内の個人情報は自身で消去し、取り外しができる電池やバッテリーなどはあらかじめ外して持ち込む。一度回収したものは返却不可。

 設置時間は8時~20時。来年3月31日まで。