食べる 学ぶ・知る

アキバ経済新聞PV1位は和牛焼き肉・しゃぶしゃぶ食べ放題店「肉屋横丁」

「秋葉原肉屋横丁」の「和牛食べ放題精肉対面販売焼肉店」注文イメージ

「秋葉原肉屋横丁」の「和牛食べ放題精肉対面販売焼肉店」注文イメージ

  • 68

  •  

 アキバ経済新聞2020年年間ヘッドラインニュースPV(ページビュー)ランキング1位は、和牛焼き肉・しゃぶしゃぶ食べ放題店「肉屋横丁」が獲得した。

 焼き肉店を展開していることで知られる平城苑(足立区)が既存の店舗を業態変更し出店した「秋葉原肉屋横丁」。精肉店を彷彿(ほうふつ)させるショーケースに並べられた和牛の中から注文する「和牛食べ放題 精肉対面販売焼肉店」と、一人一鍋の食べ放題で提供する「和牛しゃぶしゃぶ オーダーバイキング店」をワンフロアに併設。これまでとは異なった食べ放題スタイルが注目を集めたほか、平城苑によると「オープンから8日で約850組2200人が来店した。予約が1カ月先まで埋まる状況。SNSでは最高で14.3万いいね(11月27日時点)を記録した」という。

[広告]

 ランキングは、今年1月1日から12月10日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. 秋葉原に「肉屋横丁」 和牛焼き肉・しゃぶしゃぶ食べ放題店併設(11/19)

2. ヨネックス、涼感素材の「スポーツフェイスマスク」 秋葉原ショールームなどで販売へ(5/27)

3. 秋葉原のラーメン店「麺屋のろし」がリニューアル コンセプトは「本格派」(10/3)

4. 秋葉原にステーキ・ハンバーグ専門店「肉と米 ハジメ」(7/11)

5. 秋葉原のオムライス専門店が大食いチャレンジメニュー 総重量3.5キロ・10人前(1/7)

6. つくばエクスプレス、ダイヤ改正 TX-3000系デビュー(3/13)

7. 万世橋交差点「セガ秋葉原2号館」、8月末で閉店へ 開業から17年(8/4)

8. 「デート・ア・ライブ」、献血コラボ開催へ(8/18)

9. アミューズメント施設「キラキラAsobox」運営会社、自己破産へ 新型コロナ関連倒産(3/25)

10. ヨドバシAkiba、ボークス秋葉原ホビー天国も休業 14日から(4/14)

 2位はヨネックスの「スポーツフェイスマスク」に関する記事。新型コロナ感染予防のためマスクの着用が推奨される中、夏を控え、スポーツ用品メーカー「ヨネックス」オリジナルの涼感素材「ベリークール」を採用したマスクが高いPVにつながった。

 3位は「函館味噌(みそ)ラーメン」が主力で「子ども食堂」も手掛けるラーメン店「麺屋のろし」のリニューアル、4位は「こだわりの肉と米」を使ったメニューが特徴のステーキ&ハンバーグ専門店「肉と米 ハジメ」の出店、5位はオムライス専門店の3.5キロ・10人前大食いチャレンジメニューを伝える記事がランクイン。食に関する記事が並んだ。

 7位~10位は新型コロナウイルス関連の記事。8位の献血記事内では、新型コロナウイルスの影響で企業などでの集団献血が見送られ、代替として開催した街頭献血会場での献血協力者数も必要人数に満たない事例が続くなど厳しい状況が広報担当者のコメントからうかがえた。このほか、万世橋交差点のランドマーク的存在だった「セガ秋葉原2号館」だけでなくランキング外でも中央通り沿いの「アドアーズ・カラオケ アドアーズ秋葉原店」、JR秋葉原駅前の「ツクモ秋葉原駅前店」、14年間営業したカルチャーメイドカフェ「私設図書館 シャッツキステ」、「キッチンジロー外神田店」など新型コロナウイルスの影響による閉店に話題が集まった。