食べる 見る・遊ぶ

創業20年「キュアメイドカフェ」が移転リニューアル 秋葉原一望テラス新設も

「キュアメイドカフェ」イメージ

「キュアメイドカフェ」イメージ

  • 0

  •  

 「キュアメイドカフェ」が12月12日、「ジーストア・アキバ」(秋葉原オノデン本店4階)内に移転オープンする。

 「癒やしの空間」がコンセプトの「キュアメイドカフェ」は2001(平成13)年、秋葉原に出店。スタッフがクラシカルスタイルのメイド服を身に着けて給仕するのが特徴で、「メイドカフェ発祥の店」として知られる。創業当初、「コラボカフェ」がほとんどなかった頃から数々のアニメやゲーム作品とのコラボカフェ企画を展開してきた。昨今では、テレビアニメ「ラブライブ!」や「冴(さ)えない彼女の育てかた」などの作中に登場したことから、「聖地」としても親しまれている。

[広告]

 今回、同店を運営するコスパグループ(渋谷区)の秋葉原の店舗を「秋葉原オノデン本店」4階に集約するのに併せて、「キュアメイドカフェ」も移転オープンする。

 新天地では、店内換気システムを一新。店内の空気が常に入れ替わる設計にするほか、検温や消毒など感染症対策にも積極的に取り組む。さらに、「オノデンビジョン」の真下に位置する窓から秋葉原電気街口と中央通りを臨む休憩スペース「エンタス・キュアテラス」を新設。テークアウトドリンクを楽しむことができる。

 グランドメニューもリニューアルする。新メニュー「大人のお子様ランチ風プレート」や「自家製クレマカタラーナ」などを用意。日本紅茶協会から「おいしい紅茶の店」として認定を受けている同店オリジナルハーブティーや、コラボカフェドリンクなどはテークアウトにも対応する。

 来春には、「ウェブ席予約システム」を導入予定。

 営業時間は11時~20時(日曜・祝日は19時まで)。