見る・遊ぶ 学ぶ・知る

秋葉原で「ハイブリッドリモート観光案内ツアー」 リアルとVRで街を体験

「AKIBAハイブリッドリモート観光案内ツアー」で使う電動アシスト自転車(シクロポリタン)

「AKIBAハイブリッドリモート観光案内ツアー」で使う電動アシスト自転車(シクロポリタン)

  • 6

  •  

 NPO法人秋葉原観光推進協会(千代田区神田佐久間町1)が3月1日から期間限定で「AKIBAハイブリッドリモート観光案内ツアー」(略称=秋葉原ハイブリッド体験ツアー)を開催する。運営は360度映像やアーティストのMV制作を手掛けるHarete(千代田区)。

 電動アシスト自転車を使って、ラジオ部品の街家電の街からパソコン街、オタクの街と秋葉原が変化してきた過程をリアルとバーチャルの両方で体験するハイブリッドリモート観光案内ツアー。参加者は、乗り物で移動しながら国家資格を持つ全国通訳案内士からリモートで街を案内される。メイドカフェ体験や施設・店舗の説明は、下車せず停車した場所でゴーグルをかけて360度VR動画を視聴する。

[広告]

 ツアー期間終了後は、この仕組みを使ったツアー造成を行い地域活性化や消費拡大をサポートしていくという。

 開催は関係者枠=3月1日~7日、一般枠=3月8日~14日。1日2回(午前=11時~12時、午後=14時~15時)。定員は各回2人(抽選)。参加無料。参加申し込みは予約サイト、区民会館などで配布する所定の申込用紙で受け付ける。