食べる

秋葉原に創作韓国料理店 主力は「しゃぶギョプサル」

  •  

 チョムチョム秋葉原(千代田区神田佐久間町)9階に5月6日、「しゃぶしゃぶ 餃子食べ放題『てじ菜 秋葉原本店』」が出店した。

 TBI JAPAN(新宿区)が手掛けるしゃぶしゃぶ食べ放題店「めり乃」のセカンドブランドとなる同店。

[広告]

 主菜と副菜を一緒に食べる韓国料理のサムギョプサルをベースにした「しゃぶギョプサル」が主力メニュー。鹿児島県産豚「スターポーク」のロース肉とバラ肉、複数種類のキノコ、野菜などを鍋の出汁にくぐらせて、薬味(辛味ネギ、キムチ、もやしナムル、青唐辛子、ニンニク)とともにサンチュ・えごまの葉で巻き、好みのジャン(=タレ)をつけて食べる。

 ジャンは、サムギョプサルではスタンダードな「ニンニクごま油」をはじめ、オリエンタルな「トムヤム」や「グリーンカレー」、子どもでも楽しめる「カレーマヨ味」など全9種類を用意する。

 このほか、韓国式餃子「マンドゥ」とチーズをふんだんに使った「チーズマンドゥ」全4種類や韓国ビール、マッコリなども提供する。

 テーブル上に芝生コースターを置き、来店客が豚肉をお代わりするごとに豚のフィギュアが追加される「牧場システム」も「めり乃」同様に導入する。

 席数は147席。価格は、「しゃぶギョプサル」2時間食べ放題+レギュラー飲み放題付きコース=1人4,298円ほか。

 営業時間は15時~23時(土曜・日曜・主軸実は11時~)。