アキバ経済新聞2007年PVランキング1位は「ブル枕(R)」

©Azuma Yuki・Azusa Rei/SOLID THEATER All Rights Reserved.
画像は「ブル枕(R)」

©Azuma Yuki・Azusa Rei/SOLID THEATER All Rights Reserved. 画像は「ブル枕(R)」

  •  
  •  

 2007年も残すところあとわずか。アキバ経済新聞では12月27日までに掲載したヘッドラインニュースのPV(ページビュー)ランキングをまとめた。

 2007年のPV(ページビュー)ランキング1位を獲得したのは「ブルマ風枕カバー付きの振動クッション『ブル枕(R)』、発売へ」。肌色の振動機能付きクッションにブルマのような枕カバーと縞柄パンツのような枕カバーを被せたビジュアルが反響を呼び、各種サイトやブログからリンクが張られたことなどからアクセス数の伸びを見せた。

[広告]

 2位に入ったのは「メードボディのPCケース-『絶対領域黄金比率』も導入」。「メード型パソコンケース」はひざ上から腰までのボディー内部にハードディスク、マザーボードなどのパーツを設置するタイプのMini-ITX専用パソコンケース。「メイドステーションカフェ」とのコラボレーション企画として発売した同商品。大型掲示板やmixiニュースでも取り上げられ、アクセスが集中した。3位には「ようこそ魔女の隠れ家へ-秋葉原に『魔女』コンセプトのバー」。「メード」というコンセプトの飽和状態を受け、愛好者が多い「魔女っこ」や「ファンタジーの世界」という新たな切り口での展開が話題となり、アクセスを稼いだ。上位10位のランキングは以下の通り。

1.ブルマ風枕カバー付きの振動クッション「ブル枕(R)」、発売へ(6/4)2.メードボディのPCケース-「絶対領域黄金比率」も導入(10/24)3.ようこそ魔女の隠れ家へ-秋葉原に「魔女」コンセプトのバー(2/26)4.「シティーハンター」の「100tハンマー」原寸大展示-ヤフオク出品(3/8)5.秋葉原に「コスプレっ娘と一緒に打つ」雀荘-RPG要素導入(1/10)6.コスパ、ガンダム「連邦軍風Tシャツ」発売へ-ジオンに次いで(4/5)7.「今晩また、夢でお会いしましょう」-アキバに新コンセプト「羊喫茶」(5/7)8.「エアーマンが倒せない」CD化-同人店で販売開始(9/4)9.千代田区、秋葉原の区道通称名を「アキバ田代通り」に(6/26)10.ワニブックス、負傷系少女にフィーチャーした写真集「ケガドル」発売(7/27)  ランキングを総体的に見てみると「ブル枕」や「メードボディのPCケース」、「ケガドル」など奇抜な商品に注目が集まっているほか、「魔女バー」や「コスプレ雀荘」、「羊喫茶」のランクインにより、メードに続く新業態の店舗が出現するなど、メードブームを取り巻く現状もうかがえる結果となった。また、「エアーマンが倒せない」のランクインは、ニコニコ動画の影響力の大きさを反映しているようだ。20位以内には「ガンプラ企画開発者インタビューMG100体目開発秘話」や「アニソンに恋をして~しょこたん特別インタビュー 」といったインタビュー記事もランクインをし人気の高さをうかがわせた。

 来年は、3月に「TX秋葉原駅開発ビル(仮称)」の竣工や、閉館した「アキハバラデパート」、「ラオックス ザ・コンピュータ館」物件の今後の動向などが注目される秋葉原。2008年、この街はどのような変化を遂げていくのだろうか。

ガンプラ企画開発者インタビューMG100体目開発秘話(アキバ経済新聞)アニソンに恋をして~しょこたん特別インタビュー (アキバ経済新聞)

  • はてなブックマークに追加